基本から学ぶパソコンのいろは TOP

このサイトについて

パソコンは、もはや一般家庭においてもあるのが普通ともいえる製品になっています。
しかし、そもそもパソコンとは何のことを指すのかわからないという方も多くいらっしゃると思います。
一般的に、パソコンとは、一人用のコンピュータのことを指して言います。
そして、パソコンは、パーソナルコンピュータの略称となっています。
また、パソコン関連の用語には、ハードウェアといったものがあります。
ハードウェアと言うのは、コンピュータを構成しているさまざまな機器の総称を示しています。
コンピュータと言う大きな機械は、さまざまなハードウェアによって、構成されているということですね。
具体的には、パソコンそのものや、それぞれの部品、マシン、パーツなどを指しています。
さらに、ハードウェアに対する言葉として、ソフトウェアという言葉があります。
ソフトウェアというのは、コンピュータに記憶されているもので、コンピュータを動作させるためのプログラムとなっています。
そのため、ソフトウェアは、物理的な要素を持ちません。
それに対して、ハードウェアは、物理的な要素を持ちます。
パソコンは、ハードウェアとソフトウェアの2つがあって、はじめてパソコンとなりえるのです。

    コンテンツ一覧

    おすすめ情報

    Copyright(C) 基本から学ぶパソコンのいろは All Rights Reserved.